除雪車の置き土産

一昨日と昨日に掛けて、日本の上空には-40℃の強い寒気がやってきていました。
当地長岡市では、この寒気の影響により屋根に20センチほど積もりました。

道路も融雪水の出ない道路は雪が積もっており、スノータイヤでないと危険な状態でした。
今回の降雪は本格的な降雪シーズンに入る前であり、しかもいきなりドカっと降りましたので、スノータイヤに変えていない車も多かったと思われます。

かくいう私もノーマルタイヤでひやひやしながら運転をしておりました。笑

今日は幾分寒気が弱まりましたので、気温も多少上昇し、天気も回復しています。

ところで、昨夜の午前3時位に除雪車が来て除雪作業をしていったのですが、そのとき除けた雪を家の前にうず高く積み上げていきます。

↓我が家の車庫前。この写真だと高さが読取にくいのですが、高さは約50センチ~1M位あります。
IMG_20141207_101724.jpg

これは我が家に限らず、近所中がこのありさまです。
この雪の土手を人力で除雪するのが、私を含め近所のお父さんの日常的な仕事です。

↓人力での除雪作業後に最後に残った塊
IMG_20141207_104905.jpg

この雪の土手をなんとかしないと車が車庫に出入りできないし、放っておくと道路が狭くなって一般車の往来が不便になりますから、除雪しない訳にいかないのです。

これは大変力のいる肉体作業です。笑

この地に家を建ててから10年以上になりますが、ほぼ毎年のようにこういった作業が繰り返されます。1シーズン数十回ほどかな?

もうあきめていますので今更不満はないのですが、困った置き土産です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク
プロフィール

シュン

Author:シュン
バツイチ・シングルライフを気ままに綴ります。
出身地:新潟県
性別:男

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
訪問者
QRコード
QR