鬼の居ぬ間に洗濯?

10月18日(土)から19日に掛けて、婆さんが一泊2日でデイサービスに行った。

今、この家には自分一人。婆さんの食事も作らなくていい。独身時代のように時間が使える。

土曜日の朝、この時を知っていたかのように友人H君(以下、H)からLINEで連絡があり、自宅に来てくれることに。

自宅でHとお互いの近況など話し、昼になったので昼食に行こうということになった。
車を走らせ、どこにしようか迷ったが、回転ずしの魚べいに決定。昼時なのでだいぶ混んでいたが、10分待ちくらいで席が空いた。

100円回転ずしなので、値段を気にせず食べられる。
たしか、自分は8皿位だったと思う。以前はもっと食べたものだが、健康に気遣う年齢になったせいか、腹8分目で十分満足。


午後3時位になり、「麻生の湯」に行こうと思いついた。
Hは麻生の湯の存在を知らなかった。普段は「ゆらいや」をよく利用するらしい。
麻生の湯のお湯が本当の温泉であることに喜んでいた。

麻生の湯の脱衣所で、服を脱いだHの体を見て驚いた。Hの身長は私と同じ位だが、以前は私より一回りも二回りも太っていたのだ。
それが、今はすっかり痩せている。
体重は自分より1~2Kgほど少ないらしい。

「癌なんじゃないの?」って聞くと、
「みんなそう言って心配してくれる」とのこと。
ガンではなくて自分の家の農作業による運動で痩せたらしい。

この日の麻生の湯は休日にかかわらず割と客が少なくて、のんびり浸かることができた。

↓9/14麻生の湯の駐車場より
IMG_20140914_151351.jpg


夕方、せっかくだからおいしい料理と一杯ビールを飲みに行こう、ということになり、居酒屋「魚魚や本店」へ。
ここは魚料理がおいしい。日本酒も多いので私のお気に入りのひとつ。

久し振りに味わう本物の生ビールに続き、「吉野川」の冷酒、「八海山」の冷酒を味わう。

さざえのつぼ焼き、白子酢づけ、アジの刺身、焼き鳥、煮込みなどどれもおいしい。
ブログ用に写真を残してなかったのが残念だ。


久々に訪れた自由な週末でしたが、土曜日はこんな感じで終わったのでした。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

スポンサードリンク
プロフィール

シュン

Author:シュン
バツイチ・シングルライフを気ままに綴ります。
出身地:新潟県
性別:男

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
訪問者
QRコード
QR