父が逝ってしまいました

2年近くに渡って頑張って生きてくれていた父がついに逝ってしまった。


1月8日金曜日の夜、病院から緊急の連絡を受けて、姉と僕は病院に駆け付けた。


姉と僕に見守られながら、静かに父は息を止めた。


通夜式が1月12日で、告別式は13日。


葬儀前は親戚や知人、近所の人のお参りで訪問客がひっきりなしにあった家も今は落ち着きつつある。


【斎場の待合室から見える景色】
IMG_20160113_131011.jpg


これまで病院では長い間おいしいものが食べれなかった父。


今、家の祭壇には朝夕、僕とほぼ同じ食事を捧げている。


上手にできないかもしれないが、ゆっくり味わってくれ。




↓いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 質素な暮らしへ

にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

懸命に命を繋ぎ平成28年を迎え力尽きたご尊父。見送る側に気を使い七草の翌日にお亡くなりになったのは、愛情なのか。合掌

Re: No title

> 懸命に命を繋ぎ平成28年を迎え力尽きたご尊父。見送る側に気を使い七草の翌日にお亡くなりになったのは、愛情なのか。合掌

そうかも知れません。
実は12月に入ったころから危なくなったのですが、12月中は僕の仕事の都合が悪く、正月中は参列する人に迷惑が掛かるから勘弁してほしい、と思っていました。
また、もう少し遅くだった場合、雪などの影響で天候が荒れました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク
プロフィール

シュン

Author:シュン
バツイチ・シングルライフを気ままに綴ります。
出身地:新潟県
性別:男

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
訪問者
QRコード
QR