焼きそばフライパンに焦げ付かせず作れた

私は鉄製フライパンが好きで日頃から愛用しているのですが、鉄製フライパンの欠点は餃子や焼きそばを作ると焦げ付きやすいことです。


この間、焼きそばを作ったとき、袋に書いてある通りに普通に作ったのですが、やはり麺が多少こびりつきました。


そこで、ネットで焦げ付きにくい方法を検索してみるといろいろ検索できましたが、幾つかある中で試してみた方法が麺をあらかじめ電子レンジで加熱処理しておく、という方法です。


ネットの情報と私のやり方は多少違うのですが、ポイントは以下です。

・麺を袋のまま電子レンジに1分30ほど加熱する。
・麺をフライパンに入れたあと、水を掛けない。電子レンジで加熱したら充分柔らかいと感じたので。


このときの出来上がりは以下です。


IMG_20170404_205007.jpg


青海苔がなくて乾燥粉末パセリを掛けているのはご愛嬌。笑


味は普段の焼そばに比べてしっとり感が少ないですが、普通においしい。何より作りやすいのがいい。


私は焼そばは蒸したものより、カラっとしたもののほうが好みですので、丁度いいですね。


コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

スポンサードリンク
プロフィール

シュン

Author:シュン
バツイチ・シングルライフを気ままに綴ります。
出身地:新潟県
性別:男

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
訪問者
QRコード
QR