焼そばをチンしたら爆発した

昨日の夕食に焼そばを作っていた。


買ってきた焼そば2食を袋のままレンジに入れて、「レンジ強」で4分にセット。その後、目を離してキャベツを切っていた。


突然、レンジの中でバンッという凄い音。一瞬で事態を把握した。やってしまった。はやり、袋を切らずにそのまま入れるのはダメだったか。


レンジを開けたら、2食のうち一つは風船のようにパンパンに膨らんでいる。もうひとつは袋が破裂し、麺が半分ほど散らかっている。どちらも凄く熱い。


急いで箸を使って皿に麺を回収した。麺を確認すると、どうにか使用できそうだ。


こうしてできたこの日の焼そばはこんな感じ。


IMG_20170429_205153.jpg


味はまあまあ、おいしくできた。


いつかブログに書いたけど、鉄製フライパンで麺が焦げ付かない方法として、レンジを使って麺を加熱するという方法は今回もうまくいった。加熱時間も4分位にして良かったようだ。但し、穴を空けるか別容器を使ったほうが良いのは教訓になった。


その他、最近の夕食としては以下のような感じ。他にもチャーハンとかカレーとかもあるけど、見た目が残念な写真だったのでパス。


IMG_20170427_201834.jpg

IMG_20170425_202724.jpg

IMG_20170423_182017.jpg


いつもワンパターンだから、もっと勉強してレパートリーを増やしたい。


コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

スポンサードリンク
プロフィール

シュン

Author:シュン
バツイチ・シングルライフを気ままに綴ります。
出身地:新潟県
性別:男

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
訪問者
QRコード
QR