誰でも例外なくいつかは死ぬ

先週、姉の嫁ぎ先のお祖父さんが亡くなりました。

亡くなったお祖父さんは80代後半だったのですが、10年数年前から認知症の症状がひどくなり、今まで施設に預けられていたのです。

ここ1か月ほどは意識が不明となり、酸素マスクを装着しながら昏睡状態だったそうです。

そんな感じですので、ある意味、寿命を全うし往生したとも言えるかもしれません。


土曜日が通夜で、昨日が告別式だったのですが私も出席しました。

葬儀の参列者も泣いている人はあまりおらず、どちらかと言うとひとつの区切りがついたという雰囲気でした。


形あるものはいつか壊れるし、生きているものは誰でもいつかは死ぬ。そんなことを再認識した葬儀でした。合掌

キジムシロ
P15.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

スポンサードリンク
プロフィール

シュン

Author:シュン
バツイチ・シングルライフを気ままに綴ります。
出身地:新潟県
性別:男

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
訪問者
QRコード
QR